飛魚料理の楽しみ方

食事中

飛魚はあごだしを取る際に使われている魚ですが、他の魚のように旬な季節が存在しているのです。一般的に飛魚が美味しく食べられる時期は夏であり、夏には多くの御料理屋などで旬な魚として飛魚は提供されているのです。飛魚と聞いて、あまり料理に活用されているイメージが沸かないといった人も多く存在しているでしょう。実は飛魚は食品としての魅力が非常に高いものなのです。飛魚の卵は寿司屋などでもよく見かけるとびっこです。とびっこは味が美味しくて上品なので、よくキャビアの代用品として料理に活かされているものです。
また飛魚はたたきにしたり、そのまま刺し身として味わうことも非常に美味でしょう。飛魚は他の魚に比べて空中を飛んだりするなど、運動量が非常に多い魚です。そのため脂肪の量が非常に少なく、身が引き締まっているのです。あごだしだけに留まらず、飛魚は様々な料理として味わうことができる魅力があるのです。また飛魚には様々な栄養素が含まれていますが、その中でもナイアシンは二日酔いに効果的なものです。お酒の席などであごだしを活用した雑炊やうどんを食べることで翌日の二日酔いを防ぐことができるでしょう。最近は一般の家庭であごだしの味をつかった料理を作る人も多くなってきています。スーパーなどであごだしのパックの多く販売されているので、あごだしをもっと身近な料理に活かせるようになっています。
飛魚を活用した料理は渋谷でも楽しむことができます。渋谷には寿司屋が多く存在しており、飛魚を使った寿司を食べることができるのです。また渋谷の寿司屋はデリバリーサービスを行っている所見多く存在しています。デリバリーサービスを利用することで自宅に居ながら、本格的な寿司を食べることができるのです。渋谷のデリバリーサービスを活用している人は非常に多く、最近は寿司などのデリバリーサービスでちょっとした贅沢を楽しんでいる人も多いのです。

TOP